医療レーザー脱毛というのは病院で行う脱毛のことです。

以前は病院だけでなくエステサロンや脱毛サロンでもレーザー脱毛を扱われていたのですが、法律もかわり今では病院でしか施術できなくなりました。

病院の脱毛はとにかく高くて痛いというイメージですが、なぜ高いのでしょう?
高いという事は効果があるのでしょうか?

施術が高いのに選ばれているその理由を詳しくみていきましょう。

医療レーザー脱毛とは?

医療レーザー脱毛はレーザー脱毛とも言われています。病院でしか使用できない出力が高いレーザーを使って脱毛をします。

レーザー脱毛はレーザーを照射し毛乳頭にあるメラニン色素へ働きかけ、毛根や毛母細胞というものを破壊します。毛母細胞は毛を生やそう生やそうとするので、破壊することによって機能を失い毛は抜け落ちて生えてこなくなるという仕組みです。

この毛根や細胞を破壊する行為が医療行為にあたるため、医師がいる病院でないと取り扱うことができなくなっています。

この脱毛に使われるレーザーは黒い色(メラニン色素)に反応するように作られているので、毛根以外の皮膚に与えるダメージはありません。

医療レーザー脱毛の料金はいくら?

クリニックで行う脱毛は保険診療とは異なり、自由診療となることから料金にはかなりバラつきがあります。

皮膚科など保険診療も行っている病院より、脱毛専門で開業されているクリニックであれば、専門が脱毛なので比較的低価格で施術できる所が多いのです。ただ地域によっては脱毛専門クリニックが無い場合もあります。

他には使用する機械の機種によって同じ病院でも料金設定が違っていたりするので、下調べは重要になってきます。

ただ、やはり高いです!!
両ワキで一回あたりの施術の料金が3千円から6千円くらいとだいたいの値段ではありますがかかります。全身脱毛の料金にするとかなり高額になることは間違いありません。

医療レーザーの種類はあるのか?

医療レーザー脱毛に使われるレーザーにも種類があります。
黒いものに反応する性質をもった脱毛用のレーザーですが、その機種によって少しずつ特徴に違いがあるので説明していきましょう。

アレキサンドライトレーザー

〈特徴〉
 ・照射範囲が広い
 ・痛みが強い
 ・濃いムダ毛に効果が高い
 ・産毛には使用不可(機種によっては可能)
 ・ジェル不要
 

ダイオードレーザー

〈特徴〉
 ・照射範囲が広い
 ・痛みが少ない
 ・産毛にも使用可能
 ・ジェル必要
 ・日本人の肌に合っている

YAGレーザー

〈特徴〉
 ・男性のヒゲの脱毛に向いている
 ・色黒の人にも使える
 ・他の脱毛機器と併用して使用する

現在脱毛で使用されているレーザーは主にアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーの2種類です。その中でもそれぞれの会社が出している機械があるので種類はたくさんありますが、この2つメインに使って、補助的にYAGレーザーが使用されています。

効果はアレキサンドライトレーザーもダイオードレーザーも太い毛への働きは変わらないですが、細い軟毛や産毛にまで効果があり、尚且つ痛みも少ないダイオードレーザーが医療レーザー脱毛を選ぶ時の基準になるのではないでしょうか。

病院のホームページには使用しているレーザーの機器等の紹介もしてあるので参考になりますね。レーザー脱毛は高いお金を払って施術するので、使用レーザーの明記がないような病院はすこし不親切なような気がします。

医療レーザー脱毛による脱毛効果はどうでしょう?

医療レーザー脱毛での効果を実感するまでの時間が早い!
他の脱毛に比べると効果が早いので、早く毛を無くしたい方にはオススメです!

脱毛する部位によって差はあります。レーザーが反応する濃い毛が多い部位は実感するのも早いですが、産毛のように色素が薄い場所は反応しにくいために抜けるまでに時間がかかったりします。
数回脱毛をして効果を感じられない方はほとんどいないので効果は確実ですね。

医療レーザー脱毛は毛根に働きかけることで埋没毛にも効果があります。
埋没毛に処置をしてからレーザーの照射をしたり、そのまま照射したりとやり方は様々ですが埋もれた毛にも効果があるのはありがたいですね。

医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

〈メリット〉
・効果をすぐ実感できる
・脱毛の持続効果が高い(ほぼ永久的)
・回数が少ない
・トラブルがあっても医師に対応してもらえる

〈デメリット〉
・痛みが強い
・料金が高い
・光脱毛に比べ肌に負担がかかる事もある
・白髪や産毛には効果が期待できない
・サロンに比べて予約できる時間に限りがある

医療レーザー脱毛の最大のメリットは持続的な脱毛効果があることで、最大のデメリットは料金が高いところではないでしょうか。
痛みも強いので、痛みに敏感な人は難しいかもしれませんが、クリニックでの施術になるので麻酔や薬を使用してくれる場合もありますので、確認してみてください。

医療レーザー脱毛に通う回数はどれくらい?

本人がどれくらい脱毛したいかによって回数に違いがでてきます。
5回から6回ほど施術すれば、毛が生えないというよりは、ちらほら柔らかい毛があるかな…と、ほぼ気にならない状態になるのですが、ツルツルで何も無いような状態を希望するのであれば、10回は通うことをおすすめします。

本人の満足具合によって回数に変動はありますが、2ヶ月に1度通うのであれば1年から1年8ヶ月ほどの期間は必要になってきます。

まとめ

効果の実感が早いので、脱毛期間を早く終わらせたい方にはこの医療レーザー脱毛をオススメします!
効果がはっきりしている点や、脱毛が終わり数年しても医療レーザー脱毛では半永久的に毛が生えないので、効果の持続するところも魅力のひとつです。

エステサロンで脱毛に通っていてけれどまた毛が生えてきて…と継続的な効果を求めてクリニックへ辿りつく方も多いのです。

確実な効果があり、脱毛するなら是非に!と言いたいところですが、料金が高いところ、痛みが強いところがなかなか踏み出せないポイントではないでしょうか。