毛が抜けたり生えたりすることを毛周期といいます。毛がどうできて抜けていくのか、脱毛する機会をきっかけにもっと詳しく知りたくないですか?

脱毛後に疑問に思うことでも、この毛周期を理解していれば解決できるかもしれません。
脱毛するとどうして毛は生えてこなくなるのか、脱毛したのにまだ毛は生えてくるのか…
脱毛との関係も合わせて解説していきましょう。

毛周期

毛には一定の期間で生え変わる周期があり、それを毛周期といいます。
成長期→退行期→休止期
と三段階にわかれています。


 

・成長期

毛母細胞が活発に働き、毛を作り出していきます。毛は皮膚から顔を出してどんどん成長して伸びていきます。この時毛母細胞に栄養を与えるのが毛乳頭で、毛乳頭と毛はくっついています。

 

・退行期

毛母細胞の働きが弱まり毛の成長が止まります。今までくっついていた毛乳頭と毛が離れていきます。

 

・休止期

毛母細胞の働きが止まり、毛乳頭と毛が完全に離れたことにより、自然と抜け落ちる状態になります。

脱毛に効果のある毛周期の時期はいつ?

毛周期によって脱毛時に効果のある毛と効果のない毛に分かれます。

医療レーザー脱毛では毛乳頭のメラニン色素に照射をすることによって細胞を破壊して毛を生えさせないようにするので、成長期の毛に効果があります。
退行期や休止期は毛乳頭と毛が離れてしまっているので効果はありません。

光脱毛でも同様で、効果が期待できるのは成長期の毛ですが、IPL方式やSSC方式の脱毛機器以外を使用するサロンは独自開発されている機器を使用しているので、効果のある毛周期の時期が休止期だったりと生えていない毛にアプローチする場合もあります。

部位によって違う毛周期

毛周期は部位によって違いがあります。毛周期が長ければ脱毛するにも期間がかかる事を理解しておきましょう!

ムダ毛処理をしていなくても手や足の毛が頭髪のように長く伸び続けることはありませんよね?これが毛周期の違いです。毛は少しずつ伸びますが、成長期が終わると伸びなくなり、やがて退行期に入り抜け落ちます。そのサイクルが長いと頭髪のように長くなり、短いと腕や足のように短くなるのです。

だいたいの目安ですが、VIOは他の部位に比べ毛周期が明らかに長めになるので脱毛にも期間がかかるかもしれませんね。

部位別に見ていきましょう。

(成長期) (休止期)
頭髪 2~6年 3~4ヶ月
1ヶ月 1ヶ月
3~4ヶ月 3~4ヶ月
ワキ 3~5ヶ月 3~5ヶ月
VIO 1~2年 1~1年半
膝下 4~5ヶ月 4~5ヶ月