一度の脱毛で効果を感じる人もいれば、数回やってみたけれど効果を感じられない人もいますよね。この差は何なのでしょうか?

効果をすぐに実感された方は脱毛して良かったと満足されることでしょう。しかし、なかなか効果があらわれない方は、脱毛を始めたことに少し後悔されるのではないでしょうか。

高いコースで契約したのに!!どうしよう…?
と焦る前になぜ抜けないのかをチェックしていきましょう!

脱毛しても毛が抜けない!!

針脱毛の場合は施術しながら毛を抜いていくので、レーザー脱毛と光脱毛でのお話をしていきます。

・脱毛してもすぐには抜けない

脱毛した日に毛が抜け落ちると思うのは間違いです。脱毛してからだいたい早い人で1週間から抜け始め、遅い人で3週間ほどかかります。

・成長期の毛しか抜けない

脱毛したところ全部がキレイになるわけではありません。毛周期の成長期の毛には効果があります。その他の毛に効果はありません。

・照射漏れ

うまく照射できていないために一部分だけ毛が残っている。

・出力が弱い

照射した部位全体の毛が残っている。

上記のようなことが考えられます。
脱毛直後に全体が抜け落ちてキレイになることはありません。だいたい数週間はかかるので様子をみましょう。それでも抜けない場合には毛の太さに対して出力が弱く、うまく毛根までレーザーや光が届かなかったのかもしれません。

照射漏れにしても出力が弱かったにしても、はっきりとそれが原因だと言いきれる証拠は何もないので判断は難しいでしょう。
ですが一ヶ月様子を見ても変化がないようであれば、施術した所へ連絡をして対応をしてもらって下さい。

もう一度照射をしてくれるのか、再照射はできませんと言われるかは分かりませんが、効果の有無を伝えることは重要な事です。

肌の状態は大丈夫??

施術時の肌の状態によっても効果に差がありますので見ていきましょう。

◎日焼けをしてませんか?

脱毛期間中に日焼けをすると効果が半減します!!
照射するレーザーや光は黒い色に反応していますが、肌自体が黒く日焼けをしてしまうとレーザーや光が分散され、届くはずだった毛根の先まで行かず効果がうすれてしまいます。

◎肌は乾燥していませんか?

乾燥した肌にはレーザーや光が上手く到達できません。脱毛箇所はかるく炎症がおきている状態になるので、より乾燥がひどくなってしまいます。そこで出力を落としての照射になったり、あまりに乾燥がひどい場合には施術不可になるのです。
本来の出力をおとしての照射は効果の半減につながります。