脱毛を始める時期もいつスタートするかによって多少の違いがでます。
脱毛を始めたからといってすぐ毛が抜けてキレイになるわけではないですし、脱毛にはいろいろな注意事項があるので、それを守るためのタイミングもあります。

露出が増えてムダ毛が気になるからと夏からはじめても、効果を感じる頃には季節はかわっていますし、日焼けをしてはいけないのに常に気をつけなくてはいけません。

女性は月々の生理、結婚、妊娠、出産と体調や体の変化、生活スタイルの変化があります。
いろいろ考えてしまうと難しくなってしまいますが…
いつはじめるのがいいのでしょう?
もし途中で通えなくなってしまったらどうしましょう?
詳しくみていきましょう。

脱毛を始める季節はいつがいいの?

一番おすすめは秋です。
ムダ毛が気になり始めるのは春や夏のそろそろ肌の露出が多くなる時期で、その頃になると脱毛サロンへ予約が増えます。少し予約が取りづらくなることもあるようです。

しかし、脱毛はだいたい1ヶ月から2ヶ月に一度通って、効果の出るのに光脱毛だと4回5回…と通わないと難しい事を考えると、やはり理想は秋から冬にかけてということになります。

サロンでは夏が過ぎると自己処理の回数が減り、脱毛とかしなくても…と意識が薄れる人が多くなるので、脱毛体験の料金が秋から冬あたりは他に比べると少しお値打ちにしている所もあります。
この頃に始めると、次の夏がくる頃には個人差はありますが、自己処理いらずになっているかもしれません。

脱毛中に妊娠してしまった!!そんな時は…??

残念ながら施術を受けることができません。
その理由は、光やレーザーが胎児に問題があるというよりは、妊娠したことによるホルモンバランスの変化が脱毛効果に関係があるのです。

ホルモンのバランスが乱れると、今まで大丈夫だった施術でも肌トラブルが起きたり、妊娠によって体質が変わったり、体の変化が起こることがあるので、その状態で脱毛するにはリスクがあります。

例えば、出産後に体質が変わったという話を聞いたり、毛があまり目立たない方だったのに、毛深くなった、あるいはその反対でムダ毛が薄くなったと聞くこともあります。

妊娠することは、私達の想像を超えていろいろなことが起こりますので、この時期は脱毛は諦めて、またホルモン状態が整った時に脱毛を始めましょう。

通っているサロンによって回数が残っていれば、何年か経過しても大丈夫という所もあれば、期限が決められている所はいざ通おう!と思っても断られてしまう事もあるので、妊娠して脱毛が継続できなくなった時は一度サロンで相談してみましょう。

出産後、授乳中は脱毛して大丈夫?

授乳期間は出産後から長いと3年くらい続く人もいて、そろそろ脱毛に復帰したい!!と思う時期ですね。
ですがまだダメです!

妊娠、出産、授乳は体がお母さんモードになっていて、まだまだホルモンバランスは安定していません。トラブルを防ぐためにまだ我慢しましょう。

サロンでの注意事項にも授乳中も脱毛できません。
と書いてある所が多く、生理が何度かきて周期が安定してから再開しましょう。

まとめ

いつ脱毛を始めるのかは、やはり脱毛したい!!と思った時が一番始め時ではないでしょうか?
いろいろ書いた最後に無茶苦茶なことを言っていますが、生活環境の変化にも対応することができるので、脱毛したくてどうしようもなった時に始めるとスッキリできると思います。

思いつきで始めるのが嫌な方は、秋からのスタートを目標にしましょう。

妊娠や出産は女性にとってはとても大切なものです。妊娠中も脱毛したい!と思うのではなく、支払った料金はどうしようという思いのほうが強くなるはずです。
そんな時は焦らなくてもいいように、契約する脱毛プランをよく吟味しましょう。

返金制度はあるか?脱毛期限はあるか?妊活中であれば、途中で妊娠した時はどうしたらいいですか?と聞くのもいいですね。

ホルモンのバランスが安定していない時は効果もでにくく肌にも負担になるので、脱毛をするときは少ない回数で効果がでるように、万全を尽くしたいですね。