脱毛ってどこをやるのですか?気になりますよね?

最近人気な場所がVIOだそうです。この文字だけ見てもよく分かりませんが、女性の股の部分です。日本ではまだ浸透していませんが、海外では当たり前に行われているVIO脱毛。
海外のテレビドラマや雑誌の情報などから、今は若い方を中心にお手入れされる人が増えています。

脱毛サロンへ行くまではワキを脱毛しようと決めていたのに、サロンのお姉さんに人気ですよ!!みなさんやってますよ!!と言われたら思わず、私もやります!と言ってしまわないように…自分が脱毛をしたい箇所を決めてからサロンへ行ってみましょう。

本当はみんなこんな所をやっている…
その脱毛部位を紹介していきますね。

脱毛人気部位ランキング!!

1位 ワキ

ワキは夏になるとムダ毛の処理が必須になる場所ですよね。Tシャツを着ても見えてしまいますし、腕や足とは違って生えている事自体恥ずかしい場所ですし、処理もやりすぎると毛穴が目立ってしまうので、やはり納得の1位です。
料金も手頃なのも理由のひとつかもしれないです。

2位 VIO

VIOは女性のデリケートゾーンです。施術するのがとっても恥ずかしい場所ですよね。でも10代や20代の女の子は水着を着る機会も多いことや、毛をどう処理するのか難しいこともあって人気があります。
なかなか人に聞くにも聞きづらいところなので、サロンでだったら相談しやすいですし、聞きやすいですよね。

3位 膝下

スカートやズボンを履いても、裾をロールアップしても毛が見えてしまいます。常に気をつけていなければいけない場所なので3位なのですね。
足は範囲が広いので処理を怠るとムダ毛がとても目立ちますし、自己処理で毛穴がブツブツになっていたりするので脱毛をすると、毛穴のブツブツも目立たなくなるのもみんなが脱毛する理由です。

その他には背中や襟足やうなじという部位も脱毛する方が多いです。
自分には見えていないけれど、髪をアップにすることが多い方は人の目を気にして脱毛します。確かに自分では全く気になりませんが、鏡で確認すると…こんなに生えてたの?とちょっとビックリする人もいるかもしれないですね。

人気のVIOってみんなやっているの?

とても気になりますよね。実際に人気!とかみんなやっていると聞くと、
「えっ!?脱毛してない私はダメ!?」
なんて焦ってしまいます。

では、どんな方が脱毛しているのでしょうか?
若い20代の女性はたくさんの方がVIOを脱毛しています。下着からはみ出してしまわないように、水着を着た時にムダ毛を気にしなくていいように…と露出するにあたって気を使って始める方が多くいます。

20代の女性だけに人気なのかというとそうでもありません。
40代50代の女性にもじわじわとVIO脱毛を始める方が目立ちはじめました。
その理由は、将来介護される時がくることを考えての脱毛でした。

実際に将来どのような状況になるのかは分かりませんが、先の事を考えて処理される方が増えてきました。40代で?と年齢が若く不思議に思われるかもしれませんが、脱毛は白髪になると難しくなりますので、40・50代のうちにやっておこう!と思われる方が増えてきているのです。

VIO脱毛は恥ずかしくないですか?

VIO脱毛を始めるのに一番問題なのが、恥ずかしさですよね。
脱毛すればパンツからはみ出る毛を気にしなくていいし、とても気が楽になるのは想像できますが、脱毛する時に施術者に大事なデリケートゾーンを見られてしまう事を思えば、やっぱりやめておこう…と思いとどまる理由には十分です。

体験したみなさんは恥ずかしさをどう克服したのでしょう?

・一度体験すると、慣れる
・恥ずかしいのは最初だけ
・淡々と脱毛してもらえて気にならない
・彼氏にムダ毛が生えたVIOを見せるほうが恥ずかしい

と思い切ってやってしまえば、意外に大丈夫なのかもしれません。
脱毛した方が言っていた、彼氏に…という意見は、確かに!!と納得してしまいました。

自分が大切に思っているパートナーにムダ毛がある状態を見せる事を思えば、他人に、しかも脱毛でキレイにしてもらえる相手に見せるくらい平気!と思ってしまいました。

脱毛をしてくれるスタッフの方は1日に何人かの施術をして、それを仕事としているのでどうってことないですよね。数回恥ずかしさを我慢すれば良いのです!

VIO脱毛…どのような形にするのですか?

VIOの形というよりもVゾーンの形になります。Vの形はサロンによって呼び名が違うこともありますし、施術できる形に違いもありますが、いくつか紹介していきたいと思います。

・逆三角形

シンプルスタイル、一般的な形、下着からはみ出ないように下が細くなっている

・Iライン

小さい下着、水着を着ても安心

・Uライン

定番でナチュラルな仕上がり

・スクエア型

ナチュラルな仕上がり

・タマゴ型

ナチュラルで女性らしい形

・ハート型

個性的

・ハイジリーナ(ブリジアンスタイル)

海外では人気、何も生えていない状態

種類がたくさんあって迷ってしまいますね。
好きな形を選ぶのも良いですし、脱毛理由によっても選び方がかわってきます。
小さい下着を身につけるために脱毛するのであれば、気にせず履けるようにサイドの毛を落としてあるIラインにしたり、可愛く個性的なデザインを求めるのであれば、ハート型にしたり。

どうしていいか分からなくなったら、広い範囲に毛が残っているスクエアにしましょう。
小さい範囲しか残さずに脱毛すると、もっと毛を残したかった時に後悔してしまうことになりますので気をつけましょう。

VIOのIは全部ツルツルにするのですか?Oは?

VIOのOは簡単に言うと肛門周りです。この部分の毛を残したいと思う方は少なくほぼ全員がツルツルに脱毛をします。

VIOのIは割れ目周りになります。
Iの毛はサロンのスタッフさんによると、ツルツルにされる方が多いと言われます。
確かにIの毛がなければ生理の時もムレが少なくなって楽ですし、どうせするなら全部なくしてしまいたいところですが、一つ問題があります。

それは、VとIがつながる部分にあるようです!
毛がある部分と全くない部分がはっきりとしてしまうと少しおかしく感じる方もいます。
もう一つは、Vの形によってはIがツルツルだと前から割れ目が見えてしまうという事も…

女性のデリケートゾーンはパートナーにとっても重要な場所です。
一度毛を脱毛してしまうと生えてこないので、VIOを脱毛する時は特に注意が必要です。
脱毛しすぎてしまって後悔しないようにしっかりと選びましょう。